• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングです。

    この記事では、新イベント『ボスバトル』について、ボス専用カードや攻略用デッキ(無課金用も!)、攻略のポイントなどの攻略情報をまとめています。

    ボスバトルとは?

    アプリリリース前の事前情報では、『レイドバトル』という名前で発表されていた、最大3人(自身含む)のプレイヤーと協力して強大な力を持つボスに挑戦する特別なデュエルです。

    ちなみに、『レジェンドバトル』は以前『超絶レジェンドバトル』という名前でした。『超絶』じゃ無くなったんですね・・・。

    ボスは、お腹に大きく「ボ」と書かれた《ボルシャック・マハラジャ・ドラゴン》。なんとなく、インド感が漂っています・・・。カード化はされていませんでしたが、今後登場する事もあるかもしれません。

    特別ルールで実施!?

    ボスは何もかもが規格外!との事で、特別な仕様になっているようです。

    ①圧倒的なシールド枚数

    ボスのシールドは20枚。プレイヤーと力を合わせてブレイクしましょう。最大3人のプレイヤーが個々にボスと戦い、各ターン終了時に他プレイヤーのブレイク数が反映されるようです。20枚ブレイクし、ダイレクトアタックを決めたらクリアです!

    ボスの横に残りシールド枚数が出ていますね。19って・・・。

    ②シールド全てがS・トリガー

    ボスのシールドは全て専用S・トリガーになっています。(カードリストはこの記事の後半にあります)

    どれも破格の性能ですが、ランダム要素が強いので運が良ければあまりダメージを受けず、それどころかゲームを有利に進めることが出来るかもしれません。

    なおカードの能力などでボスのシールドにカードが追加される場合、それは追加されず墓地に送られるそうです。

    ③無限の山札

    ボスの山札は無限なので、「シールド殴りたくないからコントロールしてLO勝ち!」が狙えません。大人しくシールドを割りましょう。

    しかも、同名カード4枚の制限無し!下記の5種類のカードをふんだんに使用してくるようです。

    なお、こちらの山札はボス専用カードによって速いスピードでデッキが削られそうです。デッキ切れを起こすことも多そうです。

    ④1ターン目から全色解放

    ボスに色事故の概念はありません。ほとんどの確率で2もしくは3ターン目にカードをプレイしてきます。

    ⑤強力な性能のボス専用カード!

    メインデッキ、シールドそれぞれが完全オリジナルカードで構築されています。

    どれも強力な性能ですが、運要素も強いので、プレイヤーの運が良ければ怖くないかも・・・?

    ⑥ボスは先攻確定!

    事前情報では触れられていませんでしたが、ボスが必ず先攻を取るようです。

    ズルか

    ボス専用カードリスト

    メインデッキ(全5種)

    《聖騎士ソックル》

    1マナなのにパワーが高い!バトル後確定で退場してくれる点が救いでしょうか。基本的にプレイヤーの攻撃を必ずブロックしてくれるので、攻撃を通したいクリーチャーの攻撃は後回しにすると良いでしょう。

    《ウェルカム!》

    ありがたい?カードその1。デュエル終盤には見たくないカードになりそうです(デッキ切れ的な意味で)。このカードのおかげで、手札補充カードは採用し無くても良さそうです。

    《トリュフ・マツターケ》

    ありがたい?カードその2。こいつの存在のおかげで、普段とは異なったマナカーブのデッキも作成できそうです。やっぱりデュエル終盤には見たくなさそう・・・。

    《妖艶夫人ドゥエス》

    出た時効果が強力ですが、攻撃の度に味方を減らしてくれる点は助かるポイントでしょうか?ドゥエスの攻撃で相手の頭数が減ることも計算に入れてプレイできると、シールドを割れる枚数が増えます。

    《ポチザウルス》

    相変わらずボスのカードはサイズが大きい!3分の1でプレイヤーのシールド追加ですが、やっぱりデッキ切れの可能性が・・・。攻撃時にも発動するので、優先的に除去したいクリーチャーです。
    シールド・トリガー(全5種)

    《ここ掘れガウガウ》

    いずれかのマナゾーンから、という事で、このカードを狙った構築も出来そうな予感?【速攻】に《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を刺してみるのも面白そうです。

    《ブラックダイヤ・パニック!》

    《ブラックダイヤ・ネックレス》はステータスこそ低いものの強制的にドローさせてくる嫌らしいカード。できれば出すのは1体にしておいて欲しいものです・・・。

    《メガ・スクラッパー大暴走》

    速攻の天敵《地獄スクラッパー》がボス専用カードとして登場!プレイヤーの手札に加わる《お詫びのミニ・スクラッパー》は、マナ置き用カードになりそうです。結構踏む確率が高い気がします。

    《アクア・パリン》

    ボスバトルで個人的に楽しみにしているカード。バトルゾーンがカオスなことになりそうです・・!《アクア・パリン》で変身する可能性があるカードと、その評価に関してはコチラの記事でまとめています!

    《光器トリプリカ》

    低確率で出てくるカードとの事。当たればラッキーなボーナスカードでしょうか?プレイヤーのクリーチャーを超強化してくれます。それにしても、金の宝箱とは一体・・?
    その他(全2種)

    《ブラックダイヤ・ネックレス》

    《ブラック・ダイヤ・パニック!》によって場に出てくるクリーチャー。パワーが低く、破壊された時相手(つまりプレイヤー)に1ドローさせる。この1ドローがボスバトルでは厄介で、山札切れを加速させてしまう要因になりそうなので注意ですね。マナ送りやバウンスで処理したいところです。

    《お詫びのミニ・スクラッパー》

    ボスが《メガ・スクラッパー大暴走》を使うと自分の手札に入ってくるカード。ボスのクリーチャーには《トリュフ・マツターケ》か《ブラックダイヤ・ネックレス》にしか効果が無く、使う機会は少なそうです。マナゾーンにセットしてしまいましょう。

    攻略用デッキ紹介

    初見ではベーシックデッキで挑戦してみました!ゲームの様子は動画をどうぞ!

    そして、こちらのデッキでソロで20枚ブレイク&ダイレクトアタックを決めました!

    詳しい対戦の様子は動画をご覧ください。

    《光器トリプリカ》周回用のデッキはこちら。《聖霊王アルカディアス》を出して、ひたすらシールドを割ります。S・トリガーを使われる場合は《光器トリプリカ》か《アクア・パリン》。《ボルメテ》軸よりトリプリカチャンスを多く作れるのでお勧めです。

    第2回ボスバトル攻略!

    7月2日より開催された第2回ボスバトルでは、第4弾『混沌の軍勢』のカードが使用できます。その中から、ボスバトルに有効なカードを2枚ご紹介!

    《緑神龍ダクマバルガロウ》はお互いのシールドの数だけパワーアップするドラゴン。ボスのシールドは20枚からスタートするので、お互いがMAX状態だとパワー51000!パワード・ブレイカー持ちなのでブレイク数は8枚!!

    攻撃する度に山札が3枚削られるので、短期決戦型ですね。

    1回目は《聖霊王アルカディアス》でS・トリガーを封じていましたが、今回は《無双恐皇ガラムタ》が使えます!!

    2枚を組み合わせるとさくさく周回できそうですね・・!

    ボスバトル攻略のポイント

    マナブースト・手札補充はボスに任せよう!

    ボスは序盤《ウェルカム!》や《トリュフ・マツターケ》等で準備を整えてきます。2ドローや2ブーストは非常にズルいですが、自分もドロー・ブーストの恩恵を受けることができるので、それを念頭に置いてデッキを構築するのが良さそうです。

    《ウェルカム!》《トリュフ・マツターケ》の能力は強制なので、自分の山札切れを起こす可能性が高そうです。ドローやブーストカードは最低限にとどめておいたほうが良いかもしれません。特にドローカードは不要かもしれませんね。

    とにかく並べて攻撃しよう!

    コストが軽いクリーチャーをとにかく横に並べてひたすらシールドをブレイクするのが効果的に見えます。

    《メガ・スクラッパー大暴走》によって一掃されてしまう危険性はありますが、逆に《アクア・パリン》によって小型クリーチャーが一気に大型クリーチャーに変身する可能性もあります。

    無理にコントロールを狙っても、圧倒的なアドバンテージカードですぐに体制を立て直されてしまいそうなので、攻撃して1枚でも多くシールドを割り切りましょう。

    手札破壊が意外に効果的!?

    《ウェルカム!》の存在で手札破壊は意味無さそうに見えますが、実は意外と効果的。ボスは必ず先攻なので、元々手札が少ない状態。さらに《聖騎士ソックル》等のカードをどんどんプレイしてくるので手札消費も激しいです。

    とはいえ、《ウェルカム!》から《ウェルカム!》連鎖が始まることも。過信は禁物です。

    報酬まとめ

    バトル終了後、ブレイクしたシールド数や一緒に遊んだフレンドの数に応じてポイントが手に入り、ポイントを集める事で様々な報酬を獲得できます。

    《光器トリプリカ》がシールドから出てくると、一気に大量のボーナスポイントをゲット!数回分のパーフェクト達成ポイントを獲得できるので、狙ってみるのもいいかもしれませんね。

    ※自分で3つ以上シールドをブレイクしていないと、その挑戦でのボスポイントは、仲間がブレイクした分も含め獲得できないとのこと。注意!

    イベント期間は?

    イベント期間は、6月11日~となっています。

    忘れずに報酬を取り切りましょう!報酬を取り切った後は、一人で20枚シールドを割り切れるかチャレンジするのも面白そうです。

    最後に

    今回の記事はいかがでしたか?

    ボスバトルはいつもと違ったバトルが楽しめるので、非常に面白いモードになっています!

    私もランダムマッチングに潜る予定なので、ご一緒する機会があればよろしくお願いしますね。

    YouTube動画も撮影していこうと思っています。よかったらチャンネル登録もお願いします!

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。