• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    今回紹介するレシピは、【「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」】が登場して少し研究が進んだ頃に登場した、闇文明入りの刃鬼デッキです。

    偽りの王 ヴィルヘルム
    不動の人気カードですね。

    闇文明を採用することで、【 偽りの王 ヴィルヘルム 】を始めとした強力なカードが採用されているのが特徴です。

    それでは、闇文明入りの刃鬼のレシピを見ていきましょう。

    デッキレシピ(黒刃鬼)

    メインデッキ

    希望の親衛隊ファンク3
    永遠のリュウセイ・カイザー1
    勝利宣言 鬼丸「覇」2
    天真妖精オチャッピィ2
    無双竜鬼ミツルギブースト2
    悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス2
    偽りの王 ヴィルヘルム2
    「智」の頂 レディオ・ローゼス2
    「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」2
    「修羅」の頂 VAN・ベートーベン1
    超次元ミカド・ホール3
    ガチンコ・ジョーカー3
    デーモン・ハンド2
    めった切り・スクラッパー2
    フェアリー・ライフ4
    ピクシー・ライフ3
    ガチンコ・ルーレット2
    セブンス・タワー1
    再誕の社1

    超次元ゾーン

    サンダー・ティーガー 1
    ヴォルグ・サンダー 1
    時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 1
    時空の封殺ディアスZ 1
    勝利のリュウセイ・カイザー 2
    勝利のガイアール・カイザー2
    当時、【ガチンコジョーカー】を採用したリストは珍しく、黒刃鬼が台頭したことによって注目を集めました。

    コンセプト

    従来の光型は、防御・時間稼ぎをしながら刃鬼召喚まで繋ぐ形だったのに対し、闇型は能動的に除去を進めながら刃鬼へ繋ぎます。

    【 偽りの王 ヴィルヘルム 】が採用できることで、従来は10マナ( レディオ・ローゼス )が1つの到達目標でしたが、9マナを到達目標とすることができる点が大きなメリットです。

    仮想敵

    当時環境にいたデッキとしては、ターボゼニス 闇自然超次元 光水闇ハンデス(ザビミラ) 光闇自然ザビミラ 火自然ギフト 獰猛ブラスター メルゲループ 等が挙げられます。 

    中でも火自然ギフトへの対策は必須で、本デッキでも【 希望の親衛隊ファンク 】を始めとした対策カードを採用しています。

    最後に

    刃鬼は、基本的には光を採用した形が主流になっていきますが、闇を採用した形も研究は続けられ、活躍しました。

    今後も、様々な時代の刃鬼デッキについて掲載予定です。お楽しみに!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。