• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    今回紹介するレシピは、3ターン目に【勝利のリュウセイ・カイザー】を出し、相手のペースを崩しながら高速で殴りきる、火自然ギフトデッキです。

    2012年3月、エピソード1 ライジング・ホープにてキーカードである【勝利のリュウセイ・カイザー】が登場した頃から、環境に合わせて姿を変えつつ長い間第一線で活躍し続けたデッキタイプです。

    それでは、さっそくレシピを見ていきましょう。

    デッキレシピ(火自然ギフト)

    メインデッキ

    凶戦士ブレイズ・クロー4
    斬斬人形コダマンマ4
    問答無用だ!鬼丸ボーイ4
    カモン・ピッピー4
    冒険妖精ポレゴン4
    青銅の鎧3
    天真妖精オチャッピィ3
    次元流の豪力4
    無頼勇騎タイガ4
    フェアリー・ギフト4
    父なる大地2

    超次元ゾーン

    時空の戦猫シンカイヤヌス1
    ハイドラ・ギルザウルス1
    ブーストグレンオー2
    流星のフォーエバー・カイザー1
    勝利のプリンプリン1
    激相撲!ツッパリキシ1
    勝利のリュウセイ・カイザー1

    コンセプト

    上記レシピは速攻寄りの、前のめりな構築です。

    コダマンマ→オチャッピィや、ギフト→ミランダ・カモンを狙い、早い段階からビートダウンを仕掛けていきます。

    父なる大地の使い方も重要で、除去はもちろん、相手のサイバー・N・ワールドを利用して手札補充等にも使われていました。

    仮想敵

    当時環境にいたデッキとしては、ラムダビート 紅蓮ゾルゲ 闇自然速攻 Nエクス 光水闇ハンデス(ザビミラ) 等が挙げられます。 

    最後に

    いかがでしたか?超次元クリーチャーのパワーをひしひしと感じることができるデッキタイプです。安価に組めたこともあり、非常に人気のデッキでした。

    今後も、様々な時代の火自然ギフトデッキについて掲載予定です。お楽しみに!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。