• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングだ!

    連日公式Twitterで、デュエプレ第3弾『英雄の時空』の新カードが公開されている中、気になる画像を見つけたぞ!

    リマインダーを設定して見逃さないようにしておこう!

    どうやら、4月15日21時よりファミ通Appのライブ放送で新カードを4種公開するようだ!

    サムネイルでは効果にモザイクがかかっているが、視認できるカードを見ていこう!

    《ギガクローズ》

    ターボラッシュ(後述)発動時、「このクリーチャーが攻撃するとき、相手は自分自身の手札をすべて、持ち主の墓地に置く。」能力を得る。

    つまり、《ロスト・ソウル》を内蔵したクリーチャー!

    レアリティがCからRに格上げされている。能力はどうだろうか?元のままなら真っ先に除去しないといけない、厄介なクリーチャーになりそうだ!

    《マイキーのペンチ》

    味方の闇と自然のクリーチャー全てに”スピードアタッカー”を付与するクリーチャーだ!

    2マナ《フェアリー・ライフ》→4マナ《マイキーのペンチ》→5マナ《ギガクローズ》という流れは、実質4ターン目に《ロスト・ソウル》を打ち込める黄金ルート!

    デュエプレでは《幻想妖精カチュア》が5マナになっているので、《マイキーのペンチ》から繋げやすそうだ!

    《機怪人形ガチャック》

    《ギガクローズ》が《ロスト・ソウル》なら、《ガチャック》は《デーモン・ハンド》内蔵クリーチャー!

    小型サイズなので序盤から相手のクリーチャーを破壊しつつ攻撃していけるぞ!

    ブロッカーには弱いのがたまにキズだ!

    《ルナ・ブリッツホーク》

    新カード!イラストからして、レアリティはSRの様だ!

    モチーフは恐らくこのカードだろう。

    《ルナ・ブライトホーク》

    モチーフであろう《ルナ・ブライトホーク》は《クリスタル・メモリー》を内蔵した大型クリーチャーだが、デュエプレでは《クリスタル・メモリー》は収録されていない。恐らく”探索”能力を適用したことで《クリスタル・メモリー》の強さが損なわれているからだろう。

    新たな《ルナ・ブリッツホーク》は6マナ。『英雄の時空』のSRカード《聖天使グライス・メジキューラ》や《ダイヤモンド・ブリザード》の改造っぷりを見るに、サイズを小さくして能力は《ブライトホーク》と同じ。といったことも十分に考えられる。すなわち、《クリスタル・メモリー》効果の実装だ!

    とはいえ、完全新カードなのでまた斜め上を行く驚きの能力になっている可能性もある。発表が楽しみだ!

    最後に

    今回の4種のカードはどれも楽しみなカードだが、もう1つ分かった事実がある、

    それは、

    “ターボラッシュ”の登場!

    「自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクした後、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次の能力を得る」といったキーワードで、様々な追加能力を得るカード達だ。

    “タップトリガー”が”タップスキル”に変更された様に、”ターボラッシュ”の名称も変わる可能性はあるが、同様の能力になることはほぼ間違いないだろう。

    そうすると、《紅神龍ジャガルザー》なんかの収録にも期待できるかもな・・・!

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。