• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングです。

    今回は、第3弾『英雄の時空』リリースで台頭してきた【光火自然 ボルバルザーク】(リースボルバル)デッキを紹介します。

    3色でまとめたことえで、カード1種類当たりの採用枚数を増やすことができました。速攻系のデッキに強く立ち向かえる構築です。

    デッキレシピ

    カード名枚数
    《牽制の使徒カルエス》3
    《聖天使グライス・メジキューラ》3
    《鎮圧の使徒サリエス》4
    《フェアリー・ライフ》4
    《ブルーレイザー・ビートル》3
    《光輪の精霊 ピカリエ》4
    《雷鳴の守護者ミスト・リエス》3
    《無頼聖者スカイソード》2
    《ホーリー・スパーク》4
    《バースト・ショット》4
    《二角の超人》3
    《無双竜騎ボルバルザーク》3

    コンセプト

    盤面の制圧を狙いながらターンを稼ぎ、《無双竜騎ボルバルザーク》による追加ターンでの決着を狙います。

    小型のクリーチャーが多いため、序盤の守りは盤石です。速攻系のデッキに強く立ち向かえます。

    4色以上の構築だと採用の枠を開けるのが難しい《雷鳴の守護者ミスト・リエス》を採用できるのもポイントです。

    相手の妨害手段に乏しいのがネック。相手の手札に触れれ無い分《ホーリー・スパーク》を大切に使用し、バトルゾーンの支配権をわたさないようプレイしましょう。

    採用カード候補

    環境や自分のプレイングスタイルに合わせて、色々と改造してみてください。

    序盤の動きの強化:《青銅の鎧》《曙の守護者パラ・オーレシス》など

    中盤の動きの強化:《クエイク・ゲート》《霊光の化身》など

    S・トリガーの強化:《ナチュラル・トラップ》など

    色々なカードを試して、お気に入りの構築を完成させてくださいね!

    最後に

    今回のデッキはいかがでしたか?

    《無双竜騎ボルバルザーク》を使用したデッキは様々なタイプが研究されています。《ダイヤモンド・ブリザード》のナーフ後はその勢いに拍車がかかっていますね!

    あの頃デュエルマスターズのサイトでは、他にもデュエプレ用のデッキを色々紹介しています。ぜひご覧ください!

    デュエプレ用デッキレシピはこちら

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。