• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングです。

    今回は、第3弾『英雄の時空』リリース後、人気配信者のマトモさん(@Matom0_EP)が作成し話題を呼んだ【5c ボルバルブライゼ】デッキを紹介します。

    元タカラトミーのK.BLUEさん(@Densen_K_B)もボルバルザークカップで使用されていたことから、なんとなく目にしたことのある方は多いかもしれません。

    実際の対戦の様子やカード1枚ごとの採用理由は動画にまとめたので、こちらをご覧ください。この記事では、各対面毎の簡単なプレイガイドを載せています。

    対戦編

    解説編

    デッキレシピ

    カード名枚数
    《エマージェンシー・タイフーン》4
    《汽車男》4
    《アクア・リバイバー》3
    《予言者リク》4
    《光器ペトローバ》1
    《電脳聖者エストール》4
    《アクア・サーファー》4
    《黒神龍ブライゼナーガ》2
    《デーモン・ハンド》4
    《テンペストザウルス》1
    《ナチュラル・トラップ》3
    《無双竜騎ボルバルザーク》3
    《緑神龍アーク・デラセルナ》3

    コンセプト

    基本的にビート相手にはS・トリガーで耐えつつ《無双竜騎ボルバルザーク》、コントロール相手には《黒神龍ブライゼナーガ》から展開して攻撃していきましょう。

    対【速攻】系:トリガー頼みになりますが、横に並べられた相手クリーチャーを逐一処理できないと意外と厳しいです。殴り返し・シールド追加の面で《電脳聖者エストール》が重要になってきます。運よく《エマージェンシー・タイフーン》→《緑神龍アーク・デラセルナ》が決まっても焦らず盤面の処理に注力し、《無双竜騎ボルバルザーク》まで凌いで決めましょう。

    対【イニシエート】系:闇入りか否かでプレイが変わります。入っていないようなら除去カードを《聖天使クラウゼ・バルキューラ》《陽炎の守護者ブルー・メルキス》等に使用できるようキープしておきましょう。入っているのであればハンデスを警戒し、《緑神龍アーク・デラセルナ》をキープします。手札にない場合は《エマージェンシー・タイフーン》で引きに行くのがいいでしょう。相手の展開スピードが遅ければ《黒神龍ブライゼナーガ》召喚のチャンスもあるマッチアップです。

    対【水単】系:《アストラル・リーフ》等の進化クリーチャーで攻められると、中々殴り返しが効かないのできついです。《エマージェンシー・タイフーン》→《緑神龍アーク・デラセルナ》のカウンターを狙うか、《光器ペトローバ》によるパワーアップで対処しましょう。【水単】の得意なバウンス戦術は、ブライゼ側にはあまり効果無い点は優位です。

    対【ドラゴン】系:最速《幻想妖精カチュア》は処理できないので、1度能力を使われてしまうのは仕方ありません。《ナチュラル・トラップ》が大事になる対面なので、《神滅竜騎ガルザーク》に使えるように手札へキープしておきましょう。1体ずつ処理し《無双竜騎ボルバルザーク》を目指しましょう。素出し《汽車男》も効果的です。

    対【ボルバルザーク】系:ハンデスの有無によりますが、基本的に相手は序盤はブースト→《二角の超人》と動いてきます。こちらの小型クリーチャーは《バースト・ショット》によって処理される可能性が高いですが、気にせず展開していき《無双竜騎ボルバルザーク》を目指しましょう。除去カードは基本《デーモン・ハンド》優先的に使用し、《二角の超人》《聖天使グライス・メジキューラ》を狙っていきましょう。《二角の超人》着地前に出せるなら、《黒神龍ブライゼナーガ》の召喚もアリです。

    採用カード候補

    環境や自分のプレイングスタイルに合わせて、色々と改造してみてください。

    序盤の動きの強化:《ゴースト・タッチ》など

    中盤の動きの強化:《予言者コロン》など

    終盤の動きの強化:《ホーリー・スパーク》など

    S・トリガーの強化:《ファンタジー・フィッシュ》など

    色々なカードを試して、お気に入りの構築を完成させてくださいね!

    最後に

    今回のデッキはいかがでしたか?

    相手からすると、デッキを知っていても対上手く処法するのが難しいタイプのデッキです。是非使ってみてくださいね!

    あの頃デュエルマスターズのサイトでは、他にもデュエプレ用のデッキを色々紹介しています。ぜひご覧ください!

    デュエプレ用デッキレシピはこちら

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。