• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングです。

    今回は、能力調整が実施された後も大活躍!《ダイヤモンド・ブリザード》を使用した【水自然 ブリザード】(青緑ブリザード)デッキを紹介します。

    ボルバルザークカップで最終10位以内に複数入賞している《アストラル・リーフ》型。《レべリオン・クワキリ》型と合わせ《ダイヤモンド・ブリザード》は間違いなく環境の解答でした。

    デッキレシピ

    カード名枚数
    《冒険妖精ポレゴン》4
    《エレガント・ランプ》4
    《フェアリー・キャンドル》3
    《アストラル・リーフ》4
    《スパイラル・スライダー》4
    《愛嬌妖精サエポヨ》4
    《雪溶妖精シャーマン・メリッサ》4
    《雪渓妖精マルル》3
    《アクア・ハルカス》4
    《ダイヤモンド・ブリザード》4
    《秋風妖精リップル》2

    コンセプト

    採用カード候補

    環境や自分のプレイングスタイルに合わせて、色々と改造してみてください。

    終盤の一押しに:《一角魚》

    《レべリオン・クワキリ》を軸に添えたタイプはコチラ

    最後に

    今回のデッキはいかがでしたか?

    《アクア・サーファー》を抜いてより攻撃に特化した形が特徴的でしたね。

    《アストラル・リーフ》は2弾・3弾と活躍し続けていますが、この先はどうなるでしょうか。しばらく強いなら私もそろそろ作成しないと・・・。

    あの頃デュエルマスターズのサイトでは、他にもデュエプレ用のデッキを色々紹介しています。ぜひご覧ください!

    デュエプレ用デッキレシピはこちら

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。