• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    初めに

    デュエルマスターズ(に限らずカードゲーム)は、新しいカードの登場や、殿堂入りなどで、環境が目まぐるしく移り変わるゲームです。

    「今まで使っていたデッキが殿堂入りで使えなくなった」「新しいカードを集めるのについていけない」といった経験をされた方も少なからずいるのではないしょうか。

    かといって新しく登場するカードは、強力な効果を持つ物が多く、ずっと同じデッキを使っていては次第に勝てなくなり、「カードゲームで遊んでいる」はずなのに「遊んでいても面白くなく」なってしまいます。

    「楽しく遊ぶ」ためのゲームで「面白くなくなる」というのは即ち、そのコンテンツを続ける意味がなくなってしまい、結果として離れて行く事に繋がりますし、実際に離れて行かれた方も多いのではないでしょうか。

    一体どんなゲーム?

    そもそも「レギュレーションあの頃」とはどんなゲームなのでしょうか。細かなルールが決められているのでしょうか?面倒くさい準備が必要なのでしょうか。

    安心してください。コンセプトは非常に単純明快です。

    「レギュレーションあの頃」とは、

    「あの頃」遊んでいたデュエルマスターズを「あの頃のまま」再現して遊ぼう。

    をモットーとしたゲームです!

    以前流行していた、もしくは自身で遊んでいたデッキを改めて再現し、同じ時期に流行っていたようなデッキ同士で遊びましょう。当時は強力すぎて手に入れることが叶わなかったようなカードも、時が経つに連れ、再録や価格の低下できっと集めやすくなっていりはずです。

    おおざっぱに、「神化編」「覚醒編」「闘魂編」「DS期」「Rev期」といった分け方がわかりやすいでしょう。細かい話をすると、「第〇弾まで環境」といった区切りをする方が正確なカードプールで勝負できますが、昔の記憶ってあいまいな部分もあるじゃないですか。そうすると、「このデッキとこのデッキって同じ時期にあったっけ?」みたいなことも出てきます。それでもいいんです。細かいことを言っていたらキリがありません。そんなことより、楽しみましょうよ。

    「レギュレーションあの頃」を遊ぶメリットは?

    「別に現状のDMに満足している。」といった方や「そもそも昔はデュエルマスターズをやっていなかった」というような方も多いと思います。そんな方々にも、「レギュレーションあの頃」で遊ぶ事にはいくつものメリットがあります。早速見ていきましょう!

    現在とは異なった環境をプレイすることにより拡大する「プレイングの幅」

    昔は金銭的な理由などで組めなかったデッキで遊ぶことができる「感動」

    今となっては見向きもされないが、当時活躍していたようなカードの強力さを体感できる「発見」

    今では強力すぎて殿堂がかかってしまっているカードを最大限に使用できる「快感」

    昔デュエルマスターズをしていた「元DMP」と話題を共有できることによる「新たな出会い」

    「あの頃」デッキを使用して「元DMPと」一緒に遊ぶことで叶う「新コミュニティの構築」

    等々、挙げればキリがありません。

    どうやって始めればいいの!?

    上記のように、メリットがたくさんあることはお判りいただけたと思います。

    しかし、実際に遊ぶにはどうすればいいのでしょうか?難しそうに感じますか?そんなことはありません!なんとたったの2ステップで始めることができるんです!

    ①同志を見つける。

    早速一番の難関に感じる方もいるかもしれません。でも大丈夫です。デュエルマスターズは、日本が誇る大人気カードゲームの一つです。今は遊んでいなくても、過去に触れていた人はとても多いです。むしろチャンスです。大学の新歓に飛び込みで単身参加するより簡単です。

    ②デッキを組む。

    ①さえ達成できれば、②はスキップしてもよいかもしれません。まずは複数のデッキを持っている人にかしてもらいましょう。自分でもデッキを組みたいと思った時に用意すればいいです。

    ただ、いくつかデッキを持っていると他のプレイヤーへの普及も行えて、同志の輪をもっと広げていけますよ!

    え?デッキレシピがわからない?

    でも大丈夫です。

    そのためにこのサイトがありますから。


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。