• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    こんにちは!マスキングだ!

    デュエプレ第3弾『英雄の時空』情報の公開が始まったな!

    第3弾カードリストはこちら

    突然だが、今回から不定期に新カードの考察記事を書いていくぞ!

    第1弾はこのカードだ!

    《聖天使グライス・メジキューラ》

    SRになりイラストが飛び出てかっこよくなった!!

    2マナと低コストながら、5500ものパワーを持つ進化イニシエート。

    ランクマッチで活躍している”低コスト・高パワー”の進化クリーチャー達を一方的に破壊できるパワーが魅力的だ!

    《アストラル・リーフ》と同様、現段階では1マナの進化元はいないので最速で登場するとしても3ターン目になりそうなのは救いか!?

    さらに、注目すべきはその能力!

    「初めて相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、その攻撃を中止する」という見慣れない能力に、戸惑ったプレイヤーも多いかもしれない!

    TCGにも似たような能力を持つクリーチャーが存在するぞ!

    無条件で相手の攻撃を1度止めれるのは、言うまでもなく非常に強力だ!普通のブロッカーと異なり、攻撃してタップされている状態でも、相手の攻撃を止めることができるからだ!!

    ただ、「初めて自分を攻撃する時」と記載されているので、複数体並べても止めれる攻撃は1回分になりそうだな。

    そしてクリーチャーへの攻撃を止めることはできなさそうだ。《聖天使グライス・メジキューラ》自身がタップされていたら、真っ先に狙われてしまいそうだな!

    ちなみに元々のカードは、「手札2枚を捨てることでシールドが1枚ブレイクされなくなる能力」だったぞ!

    手札コストが必要な代わりに、何度でも発動できた!ただし、ダイレクトアタックには無効!

    《無頼聖者サンフィスト》の様な「手札から捨てられるときに場に出る能力」を持つクリーチャーとの相性も良かったな!

    《聖天使グライス・メジキューラ》と同じ弾に収録された。進化元にもなり、非常に相性が良い。

    《無頼聖者サンフィスト》は、収録が発表された《電脳聖者タージマル》と同じ弾・同じレアリティのクリーチャーだから、デュエプレにも登場するかもな!

    TCGと比較して単純な強化と言い切ることも中々難しい、デュエプレ環境での活躍が楽しみな1枚だ!

    環境への影響

    《聖天使グライス・メジキューラ》の登場で苦戦しそうなのは【速攻】系統のデッキだ!

    【水自然 アストラル・リーフ】や【水火 アストラル・リーフ】デッキなど、2弾環境でも速攻デッキは大活躍中!

    第3弾でも《無頼勇騎ゴンタ》の収録が発表されて、速攻デッキにも更なる強化が来たと思った矢先だったな!

    今までの火系の速攻デッキは、《火炎流星弾》《ピーカブのドライバー》といったカードでブロッカーを破壊しながら攻めていたが、これらが《聖天使グライス・メジキューラ》には通用しなくなる。

    今後は《ボルカニック・アロー》で対処していくことになりそうだ!

    水系の速攻は、今までと変わらず《スパイラル・スライダー》で対処することになりそうだが・・・。

    進化元と合わせても4マナで再登場し、殴り返しを受けた挙句攻撃を止められてしまう。非常に厄介な存在になりそうだ。

    【速攻】側は、今までより更に”溜める”プレイ(無闇にシールドに攻撃せず、攻撃可能なクリーチャーがいてもあえて攻撃せずにターンを終える事)を意識する必要がありそうだな!!

    このカードが活躍しそうなデッキ

    現在流行中の【イニシエート】デッキにそのまま投入することができそうだ!

    序盤を強化するカードとして、十分に採用が検討されそうだぞ!

    最後に

    マスキングがTCGで遊んでいた、昔の【除去イニシエート】デッキが出てきたので紹介するぞ!

    《凶星王ダーク・ヒドラ》や《スケルトン・バイス》、《魂と記憶の盾》といった殿堂カードの面々を除けば、デュエプレに収録されているカードが大半!

    第3弾環境でも似たようなデッキを作ってみたいと思っているぞ!

    新カード考察はいかがだったかな!?今後も面白そうなカードが紹介される度紹介していくつもりだぞ!

    それではまた!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。