• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    今回紹介するレシピは、3ターン目に【勝利のリュウセイ・カイザー】を出し、相手のペースを崩しながら高速で殴りきる、火自然ギフトデッキです。

    2012年8月の殿堂改定にて、キーカードである【次元流の暴力】が殿堂カードに指定された後も、【カモンピッピー】を軸に活躍し続けました。

    2012年12月には【早撃人形マグナム】も登場し、当時流行していた【ミラクルとミステリーの扉】系統のデッキにも強く向かうことができました。

    それでは、さっそくレシピを見ていきましょう。

    デッキレシピ(火自然ギフト)

    メインデッキ

    斬斬人形コダマンマ4
    早撃人形マグナム4
    カモン・ピッピー4
    冒険妖精ポレゴン4
    青銅の鎧2
    天真妖精オチャッピィ2
    次元流の豪力1
    大神秘イダ4
    超次元シューティング・ホール3
    フェアリー・ギフト4
    父なる大地4
    無頼勇騎タイガ4

    超次元ゾーン

    ブーストグレンオー1
    流星のフォーエバー・カイザー1
    不死身のブーストグレンオー1
    レッド・ABYTHEN・カイザー1
    ガイアール・カイザー1
    激相撲!ツッパリキシ1
    勝利のリュウセイ・カイザー1
    勝利のガイアール・カイザー1

    コンセプト

    速攻寄りの中速ビートダウンデッキです。

    ギフトカモン→リュウセイカイザーはもちろん、ギフト→イダで3ターン目からW・ブレイカーで攻めることもできます。

    仮想敵

    当時環境にいたデッキとして、

    ゴエモンキーNエクス ラムダビート 闇自然超次元 刃鬼 ミラミス ターボゼニス

    等が挙げられます。カモンピッピー殿堂直前には、メルゲループも台頭してきました。 

    最後に

    火自然ギフトというデッキタイプは、カモンピッピーの殿堂後も更なる仲間を得て活躍し続けました。

    今後も、様々な時代の火自然ギフトデッキについて掲載予定です。お楽しみに!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。