• 【あの頃】から僕たちは、【絶対デュエマ】だったんだ。

    今回紹介するレシピは、2015年12月「 革命編 第3章
    禁断のドキンダムX 」にて【S級不死 デッドゾーン】が初めて登場した頃のデッドゾーンデッキです。

    侵略条件が緩く効果も強力なため、非常に人気でした。

    登場したばかりということもあり、当時は様々なカードが試されていました。発売当初は、闇自然超次元デッキをベースにしたレシピが流行りました。

    それでは、デッドゾーンが登場した当時のレシピを見ていきましょう。

    デッキレシピ(闇自然型)

    メインデッキ

    解体人形ジェニー4
    復讐 ブラックサイコ3
    S級不死 デッドゾーン4
    天真妖精オチャッピィ3
    超次元ミカド・ホール4
    超次元リバイヴ・ホール3
    フェアリー・ライフ4
    ディメンジョン・ゲート1
    クレスト・EVOチャージャー2
    超次元フェアリー・ホール4
    ナチュラル・トラップ4
    ダーク・ライフ4

    超次元ゾーン

    時空の英雄アンタッチャブル1
    時空の喧嘩屋キル2
    タイタンの大地ジオ・ザ・マン1
    勝利のプリンプリン1
    勝利のリュウセイ・カイザー1
    勝利のガイアール・カイザー2
    当初は、このようなカードも試されていました。

     

    コンセプト

    強力な侵略クリーチャーであるデッドゾーンを主体にしたビートダウンデッキです。登場初期は、流行していた闇自然超次元デッキをベースにした構築が多く見受けられました。序盤からどんどん攻撃していくわけではなく、ハンデスでテンポを取りながら一気に決めるタイプです。

    主な侵略元は超次元呪文から登場する【勝利のガイアール・カイザー】で、【復讐 ブラックサイコ】と一緒に侵略することで一気に相手の盤面と手札を削ることができます。

    仮想敵

    当時環境にいたデッキとしては、火単レッドゾーン  天門ループ 火自然サンマッド  闇単ヘルボロフ イメンループ 等が挙げられます。 

    最後に

    デッドゾーンは、その簡単な侵略条件と強力な効果から多くのプレイヤーに使用されました。そのものが主体になったデッキはもちろん、他のデッキに出張で採用されることも多々ありました。

    そしてこの後も環境に合わせて様々に形を変えながら、長い間環境に残り続けることになるのです。

    今後も、様々な時代のデッドゾーンデッキについて掲載予定です。お楽しみに!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。